カモミールの効果と効能 安眠効果,リラックス効果,消化促進,アレルギー症状の緩和作用,発汗作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カモミールとは

カモミールの花カモミール(カモマイル)はヨーロッパでは民間薬として利用されているハーブです。ハーブティーとして愛飲され、カモミールには心を落ち着ける作用,消化を促がす作用,発汗の作用,アレルギー症状の緩和作用などがあります。昨今では、糖化を予防する食品としても活用されています。

カモミールの歴史

カモミールティーカモミールは江戸時代末期にオランダより日本に伝わりました。カモミールの名前は古代ギリシア語で、「地上のりんご」を意味する「カマイメロン」の名前に由来しています。オランダ語で「カミツレ」、フランス語で「カモミーユ」と呼ばれます。
カモミールには多年草のローマン・カモミールと、一年草のジャーマン・カモミールの2種類があります。花、葉の形、茎の長さなど外観は少々異なりますが、ハーブとしての効能は同じです。一般的にカモミールの名前で親しまれている種類はジャーマン・カモミールです。ハーブティーとして利用され、大変人気の高いハーブです。

効果・効能

カモミールの効果、効能は以下の通りです。

  • 安眠効果
  • リラックス効果
  • 消化促進
  • アレルギー症状の緩和作用
  • 発汗作用

作用メカニズム

カモミールの作用メカニズムは以下です。

カモミールのリラックス効果のメカニズム

カモミールのリラックス効果、安眠効果カモミールにはポリフェノールのうち、フラボノイドに分類されるアピゲニンが含まれています。アピゲニンをハーブティーなどで摂取すると、すばやく体に吸収され、神経系で次のような働きをします。

【アピゲニンの作用】
・神経を興奮させる物質、ドーパミンを活性させる
・自律神経のバランスを整える
・甘いりんごのような香りが心の緊張を緩める

これらの作用により、カモミールにはリラックス効果が期待でき、これが安眠にもつながります。

カモミールの消化促進のメカニズム

カモミールの胃腸への効果カモミールに含まれる有効成分のアピゲニンやマトリシンには消化を助ける作用もあります。

【アピゲニンの作用】
抗酸化作用があり、血液の流れをよくする
・身体を温めて、お腹の調子を整える
・緊張をやわらげ、神経性の胃痛、胃炎を緩和する

【マトリシンの作用】
・胃炎や胃潰瘍の炎症を鎮める
・胃腸の粘膜を修復・強化する

これらの働きによりカモミールには胃腸の調子を整え、消化を促す作用があります。

カモミールのアレルギー症状の緩和作用のメカニズム

カモミールの肌荒れへの効果カモミールに含まれる有効成分のうち、ビサボロールやカマズレン、フラボノイドの一種のルテオリンやアピゲニンには炎症を抑える作用があります。

【ビサボロールの作用】
・抗炎症,抗菌,抗真菌性,消炎,抗アレルギーの作用がある
・皮膚を保湿し、乾燥肌を治す
・髪にツヤやハリを与える

【カマズレンの作用】
・炎症を抑える
・アレルギーを抑える
(ハーブティーより精油を利用する方が効果が高い)

【ルテオリンの作用】
・抗酸化作用
・炎症の原因となるロイコトリエンの生成を抑える

【アピゲニンの作用】
・抗酸化作用
・アレルギーの原因物質となるヒスタミンの放出を抑制する

これらの働きによりカモミールはアトピー、蕁麻疹などの皮膚疾患や、花粉症などのアレルギーの緩和に役立ちます。

科学的データや報告


睡眠障害ラットによるカモミール及びパッシフローラの催眠作用


Shinomiya, K.; Inoue, T.; Utsu、Y.; Tokunaga, S.; Masuoka, T.; Ohmori、A.; Kamei, C. Hypnotic activities of chamomile and passiflora extracts in sleep-disturbed rats, Biol. Pharm. Bull. 2005 28, 808-810.益岡尚由*, 大森麻江*, 亀井千晃**岡山大学大学院医歯薬総合研究科薬品作用学分野, **小川香料株式会社

この研究では、睡眠障害のあるラットの睡眠覚醒サイクルに対して、カモミールとパッシフローラ抽出物の効果について検討されています。その結果、カモミールおよびパッシフローラ抽出物の用量を上げるにつれて、睡眠障害のあるラットの睡眠導入所要時間が短縮し、睡眠障害が改善することが明らかになりました。


総説植物カモミールの摂食が心身に及ぼす効果

 

角田(矢野), 悦子; 森谷, 絜 北海道大学大学院教育学研究科紀要, 97: 95-103 2005-12-20

近年,日本の社会では経済活動の停滞や急速な高齢化の進行などにより、それに伴い人々の心身に対するストレスが増加してきています。この研究では植物カモミールを摂食することで心身に及ぼす効果や夜間睡眠に対する影響についてまとめており、リラックス効果や入眠しやすさを高めることが明らかになっています。



Effects of chamomile aroma on salivary amylase activity and EEG under mental workload
(和訳)作業ストレス負荷時におけるカモミールアロマ芳香浴の唾液アミラーゼ活性・脳波への影響


J. of Kyushu Univ. of Health and Welfare. 13:71 ~ 76,2012

私たちを取り巻く外部環境には様々なストレッサーが存在し、精神的なストレスの蓄積は精神疾患等の発症の原因となっています。この研究は作業ストレス負荷に対して、カモミールオイルによるアロマ芳香浴をすることで、ストレスが軽減することが明らかにされています。



Effects of chamomile aroma on salivary amylase activity and EEG under mental workload
(和訳)作業ストレス負荷時におけるカモミールアロマ芳香浴の唾液アミラーゼ活性・脳波への影響


The Gerontologist, 2015, Vol. 00, No. 00, 1–8

65歳以上のメキシコ系米国人女性において、カモミールティーを飲むことが、総死亡リスクの減少に関連したという、米国テキサス大学医学分野からの研究報告です。カモミールティーを摂取する女性は、摂取しない女性に比べて、人口統計学,健康状況,健康行動で調整した後でさえ、総死亡リスクが29%低いことが明らかになりました。しかし、男性ではこの関係は認められませんでした。


 

カモミールの摂取がおすすめの人

カモミールの摂取は以下のような人におすすめです。

睡眠障害のある人
カモミールには心の不安や緊張,恐怖を緩めて気持ちを落ち着かせる作用があります。カモミールのハーブティーを眠る前に飲んでいると、眠りにつきやすくなり、不眠の改善に役立ちます。りんごの甘い香りが心の緊張を緩めてくれます。


肌トラブルに困っている人
カモミールに含まれるビサボロールやアピゲニン、ルテオリン、カマズレンには炎症を抑える作用があります。大人ニキビや湿疹、皮膚炎,乾燥肌,かゆみなどの肌のトラブルの改善に効果があります。

カモミールの摂り方

カモミールの摂り方をご紹介します。

カモミールの摂取目安量と摂取期間

カモミールティーは食品のため、摂取目安量と摂取期間は特にありません。

効果的な飲み方

睡眠障害のある方は、温かいカモミールティーを眠る前に飲むと心が落ち着き、眠りにつきやすくなります。

信頼できるドリンクの特徴

原産地,加工方法,輸入業者により、製品の特徴が異なります。保存料や添加物の使用、不使用のものなど、製品の種類を確かめてご購入ください。GMP認定工場で管理されている種類は信頼度が高いものです。

カモミールの安全性と副作用

カモミールの安全性と副作用は以下です。

安全性

カモミールは安全性の高いハーブです。

副作用

花粉症をお持ちの方は、キク科の植物にアレルギー症状を引き起こすことがあります。精油の芳香や肌への塗布も控えるようにしてください。

保管方法

カモミールの茶葉と精油はいずれも冷暗所で密封して保管してください。

カモミールサプリについてのQ&A

カモミールローマンとジャーマンの違いは何ですか?

下の図のような違いがあります。

  ローマンカモミール ジャーマンカモミール
属名 キク科 キク科
開花期 6~7月 3~5月
特徴 ・多年草
・花が大きく、草丈が低い
・鎮静作用のあるエステル類を多く含む
・青リンゴのようなフルーティーな香り
・1年草
・真ん中の黄色い部分に膨らみがある
・抗炎症作用のあるアズレンの含有量が多い
・蜜リンゴのような香り
効果・利用法 不眠対策、ハーブティー、入浴剤 肌荒れ、冷え性、PMS(月経前症候群)

カモミールは、オイルをかいだり塗ったりするだけでも、お茶と同じようなリラックス効果があるのですか?

はい、効果的です。りんごのような香りが心を落ち着ける作用があります。

以前、アロママッサージでカモミールのオイルを体に塗ったらかぶれてしまったことがあるのですが、カモミールティーを飲むのはやめておいた方がいいでしょうか?

カモミールのオイルにかぶれてしまった場合は、カモミールのハーブティーも控えておきましょう。キク科の植物はハーブティーに多く利用されています。成分が体質に合わず、アレルギー症状を引き起こす方もいます。

カモミールのまとめ

カモミールは、西ヨーロッパやアジア北部を原産とするキク科のハーブです。一年草で草丈の高いジャーマンカモミールと、多年草で草丈の低いローマンカモミールがあります。りんごのような甘い香りが心の緊張をゆるめてくれるハーブです。安眠効果,リラックス効果,消化促進,アレルギー症状の緩和作用,発汗作用などの効用が期待でき、ハーブティーやアロマオイルに利用されています。

不眠や胃の不調、肌荒れといった悩みのある方は、眠る前に温かいカモミールティーを1杯飲む習慣を続けると、眠りにつきやすくなり、不調が整い、おすすめです。

サプリメント

はぐくみプラス すやねむカモミール

はぐくみプラス すやねむカモミール ★おすすめ★

3,980円 → 980円
子育て中のママのために作られているカモミールティーです。安心素材を厳選しているのでママだけでなく赤ちゃんも飲めるカモミールティです。飲みやすく、安らぐ香りです。



【執筆者】管理栄養士 afcom

管理栄養士 afcom氏米国にて高等教育終了後帰国し、食物栄養学部を卒業。大学研究室にて秘書、翻訳を経験後、現在管理栄養士として栄養関連記事の執筆、栄養指導、英日・日英翻訳に従事。

「シンプルな食スタイルで元気になりたい」こんな思いを伝えていきたいと、日々探求しています。

フォローすると、最新のサプリメント情報を簡単に購読できます。