ハトムギの効果と効能 乾燥肌・美白などの美肌効果とイボ取り効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
hatomugi

ハトムギの効果・効能は肌荒れや乾燥肌の改善、美肌効果、いぼとり効果,むくみ解消(利尿作用),抗腫瘍作用があると言われています。漢方薬の「ヨクイニン」はハトムギの実の殻を取り除いた物です。

よくいにんはむくみや下痢,消炎,イボに用いられる生薬で「神農本草経」という古い薬物書に掲載されています。ハトムギを使ったアトピーに対する試験ではヨクイニン(ハトムギ)エキスの投与でアトピーの症状に改善が見られたという結果が出ています。

ハトムギ(学名:Coix lacryma-jobi var. ma-yuen 英名:Coix Seed, Job’s tears)は中国南部からインドネシアを原産地とする稲科の1年草です。夏から秋にかけて花を付け、10月頃に実を収穫します。

ハトムギの日本への伝来時期はハッキリとせず、1700年代前半に健康効果のある薬用植物として栽培されていた記録があります。現代でもハトムギは香ばしい香りの健康茶や飴,ハトムギパウダーなどで親しまれています。

ハトムギの効果的な取り方とサプリメント

ハトムギを一番手軽にとれるのはサプリメントです。長期的に手間なく摂りたい方にはお勧めです。

その他鳩麦茶として飲むの方法もあります。煎じなければならないのでサプリメントと比べると手間がかかってしまうのが欠点です。1日で30g程度のハトムギから煎じたお茶を飲むのが摂取量の目安です。ティーバック入りのお茶も販売されているので手軽に鳩麦茶を飲むには便利です。

その他焙じたハトムギをパックした物や粉にしたタイプなども販売されています。粉末タイプは牛乳やスープ,ジュースに混ぜて飲んだり、料理に混ぜたりして食べることができます。ハトムギは漢方薬の「よくいにん」としても販売れています。

ハトムギの美肌効果を活かした化粧水やクリーム,美容液,パックも市販されています。美肌効果を期待する場合は、ハトムギが配合されたスキンケア製品を使ってみるのも良いと思います。

ハトムギはある程度の期間飲まないと効果が得られません。続けられる飲み方を選んでください。

ハトムギの有効成分

ハトムギの有効成分はハッキリとは特定されていません。タンパク質やカルシウムカリウム,ビタミンB1などを豊富に含んでいるのが特徴です。特に18%含まれるタンパク質にはグルタミン酸,ロイシン,チロシン,バリンなどが含まれていて肌の新陳代謝を高める働きがあるため美肌,美白効果があると言われています。

ハトムギには利尿作用があり余分な水分を体外へ排出する働きがあるため、むくみに効果があります。最近の研究でコイキセノリドという抗腫瘍作用がある成分がハトムギから発見されました。今後の研究が待たれるところです。

参考ページ:原因別むくみ解消法~顔・足などの浮腫をとるサプリメント・食べ物・マッサージ

ハトムギの科学的データ

イボに対する試験

892人にイボ患者に1日1~2gのヨクイニンエキスを投与したところ約75%で効果が見られた

乾燥肌に対する試験

乾燥肌からくる痒みに悩む患者にヨクイニンエキスを投与したところ、痒みが改善し乾燥肌も改善する傾向が見られた

ハトムギの副作用と安全性

ハトムの副作用などは特に知られていません。安全性は非常に高いと考えられています。ただし、妊婦の摂取には注意が必要です。薬との相互作用の報告は今のところありません。

フォローすると、最新のサプリメント情報を簡単に購読できます。