ピクノジェノールの効果と効能 高血圧や糖尿病・PMSの改善など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
pycno

ピクノジェノール(学名:Pinus Pinaster ssp.natlantica 英名:French Matritime Pine Bark )とはフランス南西部(ボルドー地方)の海岸地帯に自生する松の樹皮からの抽出物です。別名フランス海岸松樹皮エキス,フラバンジェノールと呼ばれます。

ピクノジェノールという名称は実はスイスの企業の登録商標となっています。ピクノジェノールが発見されたのは北米のネイティブアメリカンが伝統的な治療薬として松の樹皮を使っていたのがきっかけです。

ピクノジェノールはプロアントシアニジン(OPC)と約40種類程度のフラボノイドの集合体で単一の物質ではありません。ピクノジェノールが持つ健康効果は様々ありますが、根本になるのはプロアントシアニジンが持つ強力な抗酸化作用。ビタミンCの20-50倍もの抗酸化力があるという説もあるほどです。

ピクノジェノールの効果・効能は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防や改善,免疫機能強化,アレルギー(花粉症アトピー性皮膚炎)の改善,月経困難症PMS(月経前症候群)の改善、子宮内膜症,血栓予防,美肌・美白効果,鎮痛作用,ADHD(注意欠陥・多動性障害)の改善,静脈不全,静脈瘤の改善など多岐にわたります。

その他五十肩や肩こり,椎間板ヘルニア,関節炎,腰痛などの痛みの緩和にもピクノジェノールは効果的であるという報告が日本代替医療学会でなされています。最新の臨床試験ではEDに対しての効果も実証されています。

ピクノジェノールの効果的な取り方とサプリメント

ピクノジェノールのサプリメントは抽出したエキスが錠剤やカプセル,お茶などに加工されて販売されています。ピクノジェノール単体で摂ってももちろん効果がありますが、美肌成分のコラーゲンやビタミンC、アンチエイジング成分のコエンザイムQ10などを配合して相乗効果を高めたサプリメントも販売されています。

目的にあったサプリを選ぶようにしてください。また最近ではピクノジェノールの美肌・美白効果に注目した美容液や化粧水などの化粧品も多数販売されています。

ピクノジェノールサプリメントの摂取量の目安

サプリメントからピクノジェノールを摂取する場合は、体重1kgあたり1mgが目安です。体重60kgなら60mg程度を目安に摂取してください。

ピクノジェノールの有効成分と働き

ピクノジェノールの有効成分はプロアントシアニジンとフラボノイド類です。なんといっても強力な抗酸化力が特徴(活性酸素と抗酸化についてはこちらを参照して下さい)。

活性酸素が原因となっている生活習慣病を予防します。ピクノジェノールには血管を強化する働きがあるので、血液の流れを改善し足のむくみや静脈瘤,高血圧の改善などもあります。様々な健康効果を持つピクノジェノールですが、その詳しい仕組みはまだ解明されていません。

ピクノジェノールの美肌・美白効果について

ピクノジェノールにはたるみがなく若々しい肌の決め手となるエラスチンの伸縮性を維持・強化する働きと、コラーゲンの合成を促進する効果があります。コラーゲンは繊維状のタンパク質で、肌をはじめ血管や臓器などを形作る働きをしています。エラスチンは肌の中ではスプリングの様な働きをしています。

弾力がある繊維状のタンパク質であるコラーゲンとスプリングのような働きをするエラスチンが共同で肌のハリを保っています。コラーゲンとエラスチンは体内で合成されますが、加齢や活性酸素の攻撃によりだんだん少なくなってしまいます。たるみやシワはコラーゲンとエラスチンの減少が原因です。

ピクノジェノールの美肌効果は、コラーゲンとエラスチンの働きを保つことからきています。コラーゲンとエラスチンは肌だけでなく血管の弾力性にも重要な働きをしています。

ピクノジェノールの有効成分であるプロアントシアニジンがシミの原因となるメラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の働きを阻害する効果があるといわれ、最近ではピクノジェノールの美白効果も注目されています。

美白・シミ予防についての参考ページ:シミを消す方法~効果のある美白化粧品・サプリメントで予防・対策

ピクノジェノールの科学的データ

月経困難症に対する臨床試験

子宮内膜症,月経困難症,術後慢性的下腹部痛および骨盤痛の患者39名を対象にピクノジェノールを投与したところ、70%以上の患者に痛みの改善が認められた。ピクノジェノールの投与量は月経7日前より14日間。

高血圧に対する臨床試験

収縮期血圧140-159mmHg,拡張期血圧90-99mmHgの患者11名。ピクノジェノールを1日200mg、8週間投与したところ、収縮期血圧が有意に低下した。

鎮痛作用に対する試験

日本代替医療学会でなされた報告によると、五十肩,肩こり,椎間板ヘルニア,関節炎,腰痛などの患者にピクノジェノールを1日60mg投与したところ、80%以上の患者で症状の改善が見られた。

EDに関する臨床実験

小林製薬が行った臨床実験によるとピクノジェノールとアルギニンの組み合わせが軽中度の勃起障害(ED)に効果があることが実証されました。平均51歳の軽中度の勃起障害(ED)12人がピクノジェノールとアルギニンを含むサプリメントを8週間摂取。
4週間後から勃起したときの硬度が高まった。70%で明らかな症状の改善が見られたが、副作用は1件もなかったとしています。同社では医薬品の様な急激な変化はないが、穏やかで副作用のない効果が臨床的に確認できたとしています。

現在までにピクノジェノールの健康効果に関する研究は世界で100件以上行われています。

ピクノジェノールの副作用と安全性

ピクノジェノールの副作用はまれに胃腸障害がでることがありますが、一般的には問題となる副作用や健康被害は現時点では報告されていません。ピクノジェノールは多くの研究もなされており安全性は高いせいぶんであると考えられています。医薬品との相互作用も現在の所ありません。

フォローすると、最新のサプリメント情報を簡単に購読できます。