γ(ガンマ)リノレン酸(GLA)の効果と効能 アレルギーやアトピー・PMSの改善など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
rinorein

私たち日本人になじみ深い月見草(オオマツヨイグサ)には、γリノレン酸(GLA)が多く含まれています。月見草はチリが原産とされ、遙か昔に渡来しました。現在では野生化し河原や山野などでよく見られるようになっています。

多年草で、香りのある黄色い花を咲かせます。北米では数千年も前からインディオが月見草を痛み止めや感染症,皮膚病や外傷の治療に利用してきました。

月見草の有効成分は種子に約9%含まれているγリノレン酸(GLA)です。人間の体内ではリノール酸を含む食品を取ると、体内で生理活性の高いγリノレン酸に変換されます。

bulbγリノレン酸(GLA)関連サプリ
ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)

ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)

3,200円+税(120粒)約1ヶ月分
月見草(イブニングプリムローズ)は「王様の万能薬」と呼ばれていたハーブで、種子のオイルにγ-リノレン酸が含まれています。 1粒でγ-リノレン酸を45mg摂ることができます。

しかし、リノール酸(マヨネーズやサラダ油に多く含まれる)の取りすぎや加齢,ホルモンバランス,コレステロールや甘い物,アルコールの取りすぎによってγリノレン酸への変換がストップしてしまい、体内のγリノレン酸濃度が低下してしまいます。

γリノレン酸は血圧の安定や子宮筋の調節,アレルギー反応の調整など様々な生体機能の調整に働きます。従ってγリノレン酸を充分摂取すると、生理痛や月経前症候群(PMS)を改善し、アトピー性皮膚炎やリウマチなどのアレルギー性疾患に大変効果的です。

その他中性脂肪の低下やHDL(善玉)コレステロールの上昇,美肌,美容効果も注目されています。γリノレン酸は、主にヨーロッパ(イギリス,ドイツ,フランス)ではアトピー性皮膚炎の治療に用いられています。

γリノレン酸(GLA)は母乳に含まれるほか、月見草やボラージ草,ブラックカラントなどの数種類の植物だけに存在する珍しい物質です。

γリノレン酸(GLA)サプリメントの効果的な取り方

γリノレン酸を効果的に摂取するためには月見草油のサプリメントやγリノレン酸含有のサプリメントで取るべきです。一日の摂取量の目安として、γリノレン酸を150mg以上摂取できる製品がよいでしょう。

リノレン酸のおすすめサプリ

リノレン酸は月見草油から摂るのが一般的です。月見草油の中でもリノレン酸の量がきちんと表示されているサプリメントを選んで下さい。当サイトでおすすめなのがヘルシーワンのイブニングプリムローズです。1日の目安量で月見草油2,000mg。リノレン酸180mgを摂ることができます。


γリノレン酸(GLA)の有効成分

γリノレン酸は、正常で健康な皮膚の構造と機能に必要なオメガ6系の不飽和脂肪酸のひとつです。γリノレン酸はアラキドン酸から生成される炎症物質プロスタグランジンE2やロイコトリエンの生成や働きを抑制し、細胞組織の機能を正常化するなどの働きをします。γリノレン酸が充分存在しないと、炎症物質の過剰生成が起こりアトピー性皮膚炎を発症しやすくなります。

また、γリノレン酸は皮膚の表皮細胞に必要な重要成分で、不足すると水分の調節異常が起こり、乾燥を引き起こし皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

デヴィッド・ホロビン博士(不飽和脂肪酸の世界的権威)の研究により、アトピー性皮膚炎患者の血中にはγリノレン酸(GLA)が健常者の50%しかないことが判明しています。アトピー性皮膚炎にはγリノレン酸が大変重要な栄養素であることは明かです。

体内でリノール酸から変換されたγリノレン酸は、さらに高活性のジホモγリノレン酸に変換され、プロスタグランジンE1という生理活性物質が作り出されます。プロスタグランジンE1は、アラキドン酸から生成される炎症物質「プロスタグランジンE2やロイコトリエンの生成や働きを抑制し、細胞組織の機能を正常化する働きがあります。

またγリノレン酸は表皮細胞を構成する大変重要な物質で、γリノレン酸が不足すると水分調整異常が起こり、皮膚のバリア機能が低下し乾燥につながってしまいます。

γリノレン酸(GLA)の科学的データ

実験γリノレン酸(GLA)は、イギリス、ドイツ、フランスなどではアトピー性皮膚炎の治療に用いられ、多くの臨床試験が行われています。その結果、アトピー性皮膚炎の諸症状、特に「かゆみ」の軽減に有効であることが判明しました。


γリノレン酸の摂取による乾燥肌及び軽度のアトピーの改善


Journal of oleo science 2011;60(12):597-607.
乾燥肌または軽度のアトピーを有する成人に対してγリノレン酸を含む食品を与えたところ、経表皮水分蒸散量(※)に対してよい影響を与えました。Γリノレン酸を豊富に含む食品は、乾燥肌や軽度のアトピーに対する皮膚のバリア機能を改善すると考えられます。



アトピー性皮膚炎に対する月見草の有意性の評価


特定非営利活動法人 日本食品機能研究会HP
重症のアトピー性皮膚炎の患者179人を対象におこなった臨床試験です。患者のほとんどは月見草油500mg含有カプセルを1日8個投与しました。179人のうち111名(65%)は、内服の結果症状が改善したと評定されます。この116名の患者のうち、46%は開始した後1~4週間で改善が認められ、44%は開始後4~12週間で改善が認められました。

これらの患者のうち、89%が月見草油カプセルを4か月以上使用し、48%は1年以上使用しましたが、治療を続けている間改善は継続しました。また、抗ヒスタミン剤の使用は約73%減少し、局所ステロイドの使用も約52%減らすことができたという結果になりました。



ブリストル大学


特定非営利活動法人 日本食品機能研究会HP
軽度から中位度のアトピー患者、127人の子供と240人の成人を対象にした臨床試験です。月見草から抽出されたγリノレン酸を対象に摂取させたところ、かゆみに効果があったことが報告されました。



γリノレン酸のPMS緩和効果に関する研究


第30回日本女性心身医学会
PMS(月経前症候群)、もしくはPMSの傾向にあると判定された54名の20歳から39歳の女性を対象に、ブラインド試験を行いました。その結果、PMSの身体症状に関して、γリノレン酸が有意な緩和結果を示したことが報告されました。


γリノレン酸(GLA)の副作用と安全性

γリノレン酸は人間の生理作用の中では普通に存在する中間体です。γリノレン酸の安全性については、動物実験および臨床試験で確認されています。まれに悪心や嘔吐があるようです。医薬品との相互作用も今のところ報告されていません。妊娠中,授乳中の摂取についても特に問題ないと思われますが、一応医師に相談してください。

γリノレン酸(GLA)関連サプリメント
ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)

ヘルシーワン イブニングプリムローズ(月見草)

3,200円+税(120粒)約1ヶ月分
1カプセルで月見草油500mgを摂取できるサプリメントです。1カプセル中のγリノレン酸は45mgです。γリノレン産の量が規格化されているので安心して取ることができます。価格も抑えられているのでオススメです。

【監修者】大見 貴秀医師

大見貴秀医師帝京大学医学部卒業。麻酔科標榜医、麻酔科認定医、サプリメントアドバイザー。 日本麻酔科学会、日本抗加齢医学学会(アンチエイジング学会)会員。

「治療」よりも「予防」を重視して診療にあたる現役医師。麻酔科医として勤務するだけではなく、加齢による身心の衰えや疾患に対するアドバイスを行う。

フォローすると、最新のサプリメント情報を簡単に購読できます。